テーマ:アメリカ

ベンジャミン.フルフォード 『ステルスウォー』

いつもながらベンジャミン.フルフォードの著わした本には感服されます。 氏は、これまで医療や社会や経済、マネーといった部分においてもその暗の部分についての造詣がものすごい深いのですね。 それらについて詳述した本を読んで感銘を受け、これから私がどう行動していけばいいかの指針とすることができ感謝しています。 今回紹介…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケヴィンフィリップス 『富と貧困の政治学』

★おススメのネット本スーパー 『honto』です! 書籍や電子書籍を買うごとに、100円につき1ポイントが貯まります! そのポイントは、また書籍や電子書籍を買うときに使えます。 更に会員になると、毎月10%あるいは20%の割引きのクーポンが送られます。 電子書籍なら30%offの場合も! こんなサー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスマ.グルハサン 『私はアメリカのイスラム教徒』

★おススメのネット本スーパー 『honto』です! 書籍や電子書籍を買うごとに、100円につき1ポイントが貯まります! そのポイントは、また書籍や電子書籍を買うときに使えます。 更に会員になると、毎月10%あるいは20%の割引きのクーポンが送られます。 電子書籍なら30%offの場合も! こんなサー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベンジャミンフルフォード 『勃発!第三次世界大戦』

最近だけでなく、もう20年以上も前から、何かがおかしいと感じている人は多いと思います。 日本では、1992年にバブルがはじけ、それからというものいろんな施策を政府がほどこしているにもかかわらず日本の景気は回復しないし、したと思ってもすぐに下火になってしまう。 のみならず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォルフレン、孫崎享 『独立の思考』

 私はこれまで飯田経夫、ビルトッテン、佐伯啓思、石原慎太郎、天木直人など日本の対アメリカ追従外交を批判した著作家の本を読んできたが、この本を読んでさらにその批判の内容を後付けしてくれたように思う。 アメリカの経済的な損失を日本が補てんしている、その額が半端ではないのだ。このままでは国民の生活もままならなくなるのでは…という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more