テーマ:経営

首藤明敏 『ぶれない経営』

私にとって経営というものに関して興味は尽きません。 これまで、経営に関する本をこのブログでいっぱい紹介してきました。 『マネーの虎』や『愛の貧乏脱出大作戦』といった経営に関するテレビに出演した経営者の本を興味深く読んでは感銘を受け、それを実際の経営に活かしては…という意味を込めて紹介してきました。 どうすれば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文野直樹 『よってこやの秘策』

【PR】『プラチナVCセラム』でコラーゲンを生成しましょう! 30代以降の貴女! 30歳を境に、肌のコラーゲン生成力は急に落ちてきます。 ですから、UVケアだけでは、肌ケアは充分ではありません。 UVをカットすることも大事ですが、一番大事なのは 「肌自身がコラーゲンを作りだすこと」 です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『愛の貧乏脱出大作戦 達人たちの「教え」』

『愛の貧乏脱出大作戦』は、『マネーの虎』と同じく私が興味をもって鑑賞していた番組でした。 この番組は、飲食店を経営するも、来客数が日に日に少なくなっていき、どうにも経営が行き詰ったお店を再起させるべく、繁盛している飲食店にその店の店主が修行に行き、その技を磨いて自店に帰って店を立て直す、という趣旨でした。 ともに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島田紳助 『ご飯を大盛りにするオバちゃんの店は必ず繁盛する』

★おススメのネット本スーパー 『honto』です! 書籍や電子書籍を買うごとに、100円につき1ポイントが貯まります! そのポイントは、また書籍や電子書籍を買うときに使えます。 更に会員になると、毎月10%あるいは20%の割引きのクーポンが送られます。 こんなサービスのいい本屋さんのサイトは知りません! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川原ひろしに学ぶ経営術(後参入の人はこうすべし!)

この本を読んで「経営とは何か」ということが、強烈にわかったと思いました。  では、経営とは何か? 貸借対照表とか損益とか利益とか、経営学の教科書に出てくる堅苦しい用語はこの際おいといて、経営とは何かを定義してみました。     経営とは、来店したお客様が、また何度も恒常的に来店し、かつまた別の多くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大川隆法 『仕事と愛』

この本は、宗教団体の幸福の科学の総裁である大川隆法氏の書いたものです。 幸福の科学が信奉する対象は、「地球神エルカンターレ」といってこれまで、ムハンマドや孔子、イエスキリストなどを地球に遣わした神のようです。 そのエルカンターレが今、大川隆法氏として地球に降り立ったというのです。 そのことを信じるかどうかはこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安田久 『一攫千金』

この本の著者である、安田久氏は、これまでに紹介した小林敬や堀之内九一郎、川原ひろし氏と同じく、13年前に放映されていた『マネーの虎』に登場していた大物社長の1人です。 経営とか、金持ちになる方法について興味があった私は、この番組に見入ってました。 安田久 この安田社長にも興味を抱いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川原ひろし 『なんでんかんでんの作り方』

経営とは、 来店したお客様が、また何度も恒常的に来店し、かつまた別の多くのお客様が来店したくなる店作りをすること、と私は定義しています。 この定義に従えば、お客様が一度や二度来ただけで、また来ないような店や、はたから見ていて、来たい気がおきないような店は「経営」をしていないということになります。 では、その「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more