テーマ:アメリカ追随

佐伯啓思 『従属国家論』

★おススメのネット本スーパー 『honto』です! 書籍や電子書籍を買うごとに、100円につき1ポイントが貯まります! そのポイントは、また書籍や電子書籍を買うときに使えます。 更に会員になると、毎月10%あるいは20%の割引きのクーポンが送られます。 こんなサービスのいい本屋さんのサイトは知りません! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレルヴァンウォルフレン 『アメリカからの独立が日本人を幸福にする』

★おススメのネット本スーパー 『honto』です! 書籍や電子書籍を買うごとに、100円につき1ポイントが貯まります! そのポイントは、また書籍や電子書籍を買うときに使えます。 更に会員になると、毎月10%あるいは20%の割引きのクーポンが送られます。 こんなサービスのいい本屋さんのサイトは知りません! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

邱永漢 『アジアの勃興』

この本を読んで、私が大学生時代に、いろんな本をむさぼり読んでいくうちに、日本経済の強さを認識できたことを初めて知った時のことを思い出し、懐かしくなりました。 それまで、日本のマスコミでは、日本の欠点や良くないばかりを報道するばかりなので、私は日本の経済は非常に脆弱である、という誤解しかなかったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天木直人 『さらば外務省』

元レバノン大使であった天木直人が日本の外務省の内部の実態をつまびらかに批評した本です。 天木直人 1973年、アラブ諸国は対イスラエル寄りの姿勢を批判し、石油の対日禁輸措置を取りました。 それを受けて、三木武夫副首相が石油乞い外交、アラブ外交を地道に展開していきました。 天木氏も、これまでレバノンに駐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more