加藤秀俊の『暮らしの思想』を読んでサンドイッチマンの特徴との共通点を見出しました!

普段、何気なく接していることについて疑問を持ち、それをどんな起源があって、どのような使われ方をしていたのかを研究して、それは現在どのような状態になっているかを比較していくすえを論じるのが非常に上手く、そして興味をそそられざるを得ないのが、加藤秀俊氏の本です。 この人の本を大学時代に読み、その虜になり今もそうです。 これまで氏…
コメント:0

続きを読むread more