アマルティア.セン 『合理的な愚か者』

この本は、経済学のカテゴリーに入るようですが、政治学でも、また人間行動に関する学問の理論として誰にでも読めるものでしょう。 選択をしていくのは日常茶飯のことですが、それを如何に合理的にさせ、一番良き選択をさせる事が重要かということを考えている人、こういう人はやはり社長や経営者といった人たちが当てはまるでしょうが、そういう部門の学者…
コメント:0

続きを読むread more