楽して生きよう、先々を考えずに生きていく人生観を矯正しましょう!=知的複眼思考法のススメ。

●まずこの動画を御覧くださいませ!
  ↓



このクスミさんが、母を言いくるめて菜乃さん夫婦をでていかせるようにしたときに、私はかなり危惧をいだきましたが、あの家が正義夫婦の名義になっていたことを知り安堵の思いになりました。

菜乃さんが、クスミさんに対し「ザルな母さんとお姉ちゃん」といっていましたが、まさにザルですね。

このお母さんはザルですね。

あの家が正義夫婦の名義になっている事を知っていながら、一時の感情で、菜乃さん正義さん「出ていけ!」と言い放った後に、正義夫婦の名義になっている家に住み続けることなどできるはずもなく、そんな事言ったら家が売りに出されるのは目に見えています。

このお母さんが自分が運転する車で、人をひいてしまったら一目散に逃げるタイプの人でしょうね。

denpata.jpg


しかし、そんなことで解決するはずもなく、すぐに見つかった挙げ句、すぐに警察に電話して報告した場合よりも罪が大きくなることは間違いないでしょう。

それと同じように、正義夫妻の意見を虚心坦懐に聞いて中立の立場で自分の意見を表明していたら、ボロアパートに姉夫婦と暮らすことにはならなかったでしょうね。

ザルな性格が災いして、このような人生を歩むことになってしまった…正義夫婦と一緒に暮らすほうが良かったかどうかは、本人の意見次第ですが距離をおいて中立の立場で考えると、どう考えても後者でしょうね。

頭に血が昇って、感情だけでものを言ってしまう。

これまでの人生がそうだったのは容易に察せられます。

こんな性格の人が、友人に恵まれているとは考えにくいです。

こういうしょうもない人をこれまでの人生で知っています。

頭に血が昇ると、見境もなく言いたいことをいって、人との関係が気まずくなる…結果、友人と呼べる人が全くできない。

このお母さんもそんな感じでしょう。


shatter.jpg


2000万円もかけてリフォームしてもらった恩を一切忘れ、「出ていけ!」などと罵倒するのをみると。

私がそういう立場だったら、冷静になってそんな事言いませんからね絶対。

しかし、バリアフリーのアパートなどそうそうあるはずもなく、普通のアパートでは足腰の悪い自分には不利です。

その足腰の悪い体ですが、やはりエクササイズの不足が考えれますね。

そうならないように、毎日腹筋、背筋、腕立てといった一連のエクササイズはどんな高齢になっても欠かせないですね。

何も、20代の人のようにジャンピングスクワットや、プレートを斜めにしてやることなどないのです。

将来のことを考えて、いますべきことをする、という思考法がないのですね。

ここもやはりザルですね(笑)

06n_2168.jpg


このクスミさんは、たとえアニメでも見ていて怒りを感じますね。

まあこれは実話を元にしたようですが。

自由気ままに生活するのは、その人の自由です。

しかし、2000万円もかけてリフォームした家を、人を欺いて手に入れようというのはどう考えても人道外れていますね。

よくこんなことを考えれるなと呆れてしまいます。

リフォームしても、家が母の所有物であると思っていたのが盲点だったのですね。

私も、その他多くの人もそう考えるでしょう。

しかし、正義夫婦の所有物であったゆえに出ていかなくてはならなかったら、これから自分たち家族はどうすればいいかを考える脳がないようですね。

家事、育児、介護に寝る暇もなくなったということですが、私ならできる範囲でどうすべきかを考えますね。

あるいは模索しますね。

まず、年金をがもらっているのですから、短時間だけ依頼する介護ヘルパーを依頼しますね。

そして自分は、託児所を探し、そこに子供を預けるでしょう。

もしそれが金銭的に難しいなら、子供も一緒に来てもいいアルバイト先を見つけるでしょう。

そして、楽して生きていくというモラルがにている類友夫婦ですから
(笑)旦那さんはおそらく5時で終わる仕事につき、それが終わって6時位に帰ってくるでしょう。

その時間に帰ってきたら、自分はまたアルバイトに行くでしょう。

あるいは、旦那さんにも6時位からのアルバイトを週3回くらいしてもらうでしょう。

そして母にも自力でリハビリをしてもらい、自力で生活できるようになってもらいますね。


そうなればこの家族が生活出来ないことはないのです。

もっと奥深く考える、やり方を模索する脳に変える必要がありますね。

しかしこのような自態になってしまった菜乃さんお母さんですが、仲の良い親子にはなれないのは明白ですね。

しかし、これもお母さんに原因があるといえるでしょう。

このような性格を、今から治すのはかなり不可能事に近いでしょうが、それも自らが招いた結果ですから仕方ないでしょう。

GRP_0113.JPG


今生活が非常に苦しい。

しかし、このクスミさんの家族が苦境になっているのは、楽して生きようとしている、また先々を考えずに多面的にものを考えれないザルな性格に起因していることは間違いないのです。

それを矯正するには、やはり本を読み、時間をかけていくことでしかないのです。

いきあたりばったりの性格では、この先幸せが待っている事はありえません。

物事をいろんな面から眺めて考え、至高と思われる道を採択して行動していくのが王道でしょう。

これまで維持してきた性格を治すのは難しいです、何十年もこれで来たのですから。

だがしかし、何もしないでこのままでいることを傍観していることで変わることはないのですから、やはり変化を求めるわけです。

いくらのぞみが薄くても。

その変化を期待しているのです。

そんな変化を期待している人に勧めたいのが、やはり複眼的な思考法でしょう。

頭に血が昇って言いたいことをすぐにいうのはやはり邪道なのです。

そのことに共感出来た人に勧めたいのが以下の本です。

●どうぞ覗いてくださいませ!
  ↓



psycoGRL_0071.JPG

おススメのネット本スーパー 『honto』です!

書籍や電子書籍を買うごとに、100円につき1ポイントが貯まります!

そのポイントは、また書籍や電子書籍を買うときに使えます。

更に会員になると、毎月10%あるいは20%の割引きのクーポンが送られます。

電子書籍なら30%offの場合も!

こんなサービスのいい本屋さんのサイトは知りません!
  ↓














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント