先延ばし癖は、金銭事情も人間関係も破綻する?

まず以下の動画を見てくださいませ。





この主人公の母は、先延ばしにする癖が全然治らなかったがゆえに人生が破綻した最たる例ですね。

育児を放棄して、自分のやりたいことだけを最優先にしていく。

しかし思ったのは、この母は、どうしてこのような女性になってしまったのでしょうか?

この母の両親が、「私の教育が誤っていたのか…」と嘆くシーンがありましたが、果たしてきちっとした教育をしてきたのかなと疑問に思います。

しっかり厳しくすべきところは厳しくして、できるようになったらそこを褒める…こういった健全な教育を施していればこんな人格にならないとは思おうのですが…まあいいでしょう。

その是非をあまり問うべきではないかもしれないですね。

この主人公の由里香さん、社長の息子と結婚することを知って、その肩代わりに利用しようとする面を見ると、やはり先延ばしにするという思考回路しか脳内にないのですね。

貸して、ということは返すことを前提にして発すべき言葉ですが、この女性にはそんなことは頭にないですね。

ただ借金取りに返して、それで終わりというような短絡的な思考回路しかないですね。

しかし最後のほうで、「とりあえず1000万円でいいわ!」といってましたが、その金額前後の借金があるのでしょう。

働いている実績もないのにそんな金額があるということは、当然闇金にでもお金を借りていたのでしょう。

普通に考えてこの母にかせる金融機関などないですからね昨今の金融機関の事情を考えれば。

1000万円前後の金額を借りて、返すということはまずホスト通いを一切やめる。

ギャンブルも一切やめる。

そして真っ当な仕事に就いて月に数十万円を返していく。


そして、ボーナス的な金が入ってきたらそれは使わず、全部返済ということをしていかないことには全額返済など不可能でしょう。

そんな返済プランなどこの母にないのは明白です。

ただいきあたりばったりで娘に借りることだけを懇願して、その場を凌ぐことしか考えていないのですね。

しかしよくこんなにまでいきあたりばったりにこの年令まで過ごしてきたなと呆れるばかりですね。

先の事は考えず、今楽しめればそれでいい。

それででもなんとかここまでこれたという経験から導き出した考えでしょう。

経済的に豊かな日本に生まれた人ならではの考えでしょうか?

しかし、それが極限にまできてしまい、もうどうすることもできずについに自殺…しかし痛ましい最期でしたが、これこそ自業自得なのでしょう。

私には信じれないことですが、ホストに貢ぐために、自分の娘を自宅に放置して、食べ物もろくに与えないで、給食もお替りするな、と言い放ち、食べ物も家におかずにあそびまくりなどということは私には到底できることではありません。

しかし最悪の場合、2週間も帰ってこないなんてよくできるなと思いますね。

よくこんな事ができるなと呆れるばかりです。

こんな事を平然とできるのは、やはりサイコパスなのかなこの母はと思わずにいられないですね。

いきあたりばったりなのは、金銭的な面ばかりでなく、人間関係においても同様ですね。

大事に育てて、それでいて何らかの失敗によって借金まみれになってしまったというのならば、この由里香さんもお金を工面してくれたとは思うのですが、幼児期に育児放棄をして、学校の先生に注意されたら激昂して由里香さんに暴力をふるっていたなんていうことをしていては、助けの手を差し伸べるわけはないですね。

そんな態度できたくせに、借金まみれになったからといって娘に貸してくれとは虫の良すぎる話ですね。

このような例は、私のこれまでの人生の中で男女問わずいます。

友人がいなくて寂しい思いをしているのに、ちょっとしたことで、頭に急激に血がのぼって言いたいことを言いたいだけいってしまう。

そこで謝ればいいものを、プライドが邪魔をして謝れない。

その結果、いつまでたっても友人ができないという例が
(笑)

先々のことを全く考えずに、行きあたりばったりに行動してしまい、金銭面でも友人関係でも破綻してしまう最たる例ですね、この母親は!

犯罪歴のある男と暮らしているということですが、そんな思考回路を捨てれずにいたがために、そのような思考回路しかない男が寄ってきたのでしょう。

まさに類友ですね。

良き友人関係、人間関係を作るためには、思考回路や行動を自ら律しないといけませんね。

そのためには普段から、良き書物に接して行動を律しないことはかなわない話なのです。

この母親を反面教師にしていきましょうといいたいです。

その際に、お勧めなのは以下の本です。




someya_yuka086.jpg

おススメのネット本スーパー 『honto』です!

書籍や電子書籍を買うごとに、100円につき1ポイントが貯まります!

そのポイントは、また書籍や電子書籍を買うときに使えます。

更に会員になると、毎月10%あるいは20%の割引きのクーポンが送られます。

電子書籍なら30%offの場合も!

こんなサービスのいい本屋さんのサイトは知りません!
  ↓


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント