辻達也 『江戸時代を考える』

江戸時代というとどうしても想起してしまうのは鎖国ですね。 それゆえに、国内の動きに応じてどのような変容をしていったのかをつまびらかに知ることができて興味深かったですね。 ことは宗教はもとより、屏風や彫り物などのへんようですね。 鎖国によって日本に固有の文化が栄えたというのは間違いで、それまでの文化すらも、他の国…
コメント:0

続きを読むread more