朝野賢司ほか 『デンマークのユーザーデモクラシー』

新評論においては、日本を含め、いろんな国が模範としないといけない政治経済を中心にしたの分野がたくさんある気がしますね。 特に、福祉や分権化の分野においてですね。 これから高齢化を迎えるというか、すでになっているゆえに、それを先に経験し、その理論を確立している北欧国家、特にデンマークやスウェーデンにはそういったもので学…
コメント:0

続きを読むread more

アントニー. J.ノツェッラ二世ほか 『動物と戦争』

この本の表題からして、動物に対する愛護の念がうかがわれますね。 その通りですね。 戦争において、戦闘のために動物が使役される。 あるいは物資を運ぶために使われる。 戦争にさんざん使っておきながら、連れ帰るのが億劫といってその場で殺すか屠殺場に売り渡すということをしてきたのです。 あるいは、虐待、放置、あるい…
コメント:0

続きを読むread more

(有)やさか共同農場編 『やさか仙人物語』

この本の題名をみると何か物語めいた話の本なのかなと思われるでしょうが、そうではなく、島根に言い伝えられる「やさか仙人」という仙人が、実際に人に降り立って、その人を良き行動にかりたてたのでは、という設定のもと、ここに出てくる先駆者たちのドキュメントを中心に島根のやさか共同体の歴史を、インタビューや体験談を踏まえて説明し論じているの…
コメント:0

続きを読むread more